リフォームを松江・出雲・安来・雲南でお考えならお任せ下さい

ハウスキーパーのリフォーム


松江・出雲・安来・雲南・米子でリフォームをするなら弊社へお任せください。

お客様の想い・ご要望をお聞きし、お客様のご予算にあった最適なプランをご提案させていただきます。

内装リフォーム

壁紙の汚れや床板の軋み、間取りの変更など、日ごろ抱いているお悩みを解消いたします。

部屋の雰囲気を変えたいなら、壁のリフォームをオススメします。いつもと違った壁材を使うだけで、がらりと雰囲気を変えられるようになります。

塗壁 ・壁紙の種類

珪藻土

海や湖などに生息していた単細胞の植物プランクトンの死骸が堆積して出来た土層から採取されるもの。多孔質である(多くの小さな穴を持つ)ことから、吸湿性、吸放質性、保温性、断熱性に優れる素材です。

漆喰

漆喰とは、石灰石から精製された消石灰に、海藻、麻スサ等を加えて練った日本特有の塗り壁材です。古くより、壁や天井、屋根やレンガの目地等に用いられてきました。
漆喰空間は伝統ある良質な消石灰を原料に、現代の塗り壁技術を融合させた高機能で高品質の非常に優れた仕上げ材です。

聚楽壁

聚楽壁は、湿度を整えてくれたり、防火性や吸音性、断熱性など様々な特徴と利点があります。また、空気中の有害な化学物質なども吸着してくれるので、様々な所で使われています。

クロス

一般的な住宅の居室空間で最も多く使われているのが壁紙と呼ばれるクロス。素材によって、ビニールクロスや紙クロス、織物クロスなどに分類され、それぞれ豊富な商品が揃っています。


床は毎日歩きまわるため常に酷使され、傷みやすい箇所です。傷みがでてきたら張替えのリフォームの検討をしましょう。

間取り

お子様の成長に伴うお部屋の使い方、スペースの確保など、求める住まいの形は変化していきます。間取りの変更リフォームは、複数の部屋の壁を取り除いて一つの広い部屋にしたり、一つの部屋に間仕切りをし、部屋を複数にする等、既存の間取りを変更するリフォームです。

外装リフォーム

外装は建物の美観を保つのはもちろんの事、建物の寿命を延ばすのに重要な機能も持ち合わせています。外装リフォームを行うことで、建物の耐久性がアップします。

外壁

外壁のリフォームには、住宅をきれいに見せる効果もありますが、しかしそれだけではなく、外壁の塗装膜を維持し、家の構造と寿命を長持ちさせます。

屋根

屋根のリフォームには、見た目を美しくするということはもちろん、住まいを守る、長持ちさせるためにも有効です。屋根リフォームは大きく3種類、表面だけを塗り替える方法、既存の屋根に新たな屋根材を重ねる方法、屋根材そのものを交換する方法があります。

玄関ドア

玄関は住む人だけではなく、来客者や往来の人の目に入る箇所です。家の顔のポイントともいえる玄関ドアをリフォームすると、外観の印象も新たに生まれ変わります。

窓のリフォームはその目的によってさまざまです。結露対策の窓と防音対策の窓では選ぶ窓が異なります。そのほかにも、断熱対策、日射対策、防音対策など、目的に合わせて窓を選びましょう。

外構リフォーム

外構は、家を囲むフェンス・庭・外観を意味する言葉です。 外構は家と暮らしている家族に、安心と快適を提供するものです。 外構リフォームをすることで、動線を良くし、より快適に暮らすことができます。

カーポート

雨や雪、日射しなど環境要因から愛車を守り、より快適なカーライフを提供します。

植栽

雑然としてしまった庭をきれいに整えたい、ガーデンプランを変更したいなど、植栽リフォームを行えば、外観イメージを変更することができます。

花壇

花壇をリフォームすることで、除草作業など普段のお手入れがしやすくなります。

水廻りリフォーム

毎日使うキッチンやお風呂、洗面台やトイレなどの水廻り。お家の中で痛みの進行が早い場所です。使い勝手の向上はもちろん、お家を守るため、異変を感じたらリフォームをご検討ください。

キッチン

「キッチンのリフォーム」と一言で言っても、その内容や規模はさまざまです。最新のシステムキッチンにリフォームすれば、家族の顔を見ながら料理ができる、収納や清掃性の向上、レイアウトを変えれば動線が変わり、家事の効率が高まるなどのメリットがあります。

お風呂

お風呂のリフォームは、約20年を目安に考えるのが理想です。お風呂などの水廻りは劣化や腐食がしやすいところです。見た目にはまだ大丈夫でも、内部は腐食が進んでいるということも。

お風呂・浴室のリフォームは、ユニットバスごと取り換える大規模なものから、浴槽単体や給湯器の交換、さらには水漏れの補修などといった細かいものなど様々です。

洗面台

毎日使う洗面台は、お風呂同様、劣化や腐食がしやすい場所です。

配管のサビや洗面ボウルの汚れが目立つようになり、毎日のお手入れで除去できなくなったらリフォームをオススメします。

トイレ

トイレをリフォームすることで、快適になるだけではなく、 毎日のお手入れが楽になります。 また、節水タイプを導入すれば、水道代の大幅な節約につながります。

リフォームの流れ

1 ご相談・お問い合わせ

お客様がリフォームをご希望の箇所、気になっている箇所をご相談ください。

現地調査、プラン作成(1回まで)・概算でのお見積もりまでは無料です。

※調査内容・プラン作成内容によっては、別途費用を申し受けます

概算お見積もりにご納得頂き、そこから詳細お見積もり作成をご希望される場合はプラン契約を交わさせて頂きます。

プランニング契約の料金

弊社では、リフォームプランと詳細お見積りのご提案にあたって、プランニング契約を結んでいただいております。

建物は一つ一つ異なっており、同じ建物はありません。特に築年数の長い建物では、住まい方やメンテナンス状況によって、その状態が違ってきます。 そして、お客様がリフォームに求めるものも様々です。

私たちは、お住まいの状態やお客様のご要望に合わせた、そのお客様だけのオリジナルなリフォームプランをご提案したいと考えています。 そのためには、相応の労力がかかるということをご理解いただけますと幸いです。

プランニング費用は概算工事お見積もり費用の5〜10%となり(工事規模・金額による)、リフォーム工事費用に含まれます。

(工事請負契約を締結し、リフォーム工事費用をお支払いいただく際に、プランニング費を差し引きます。)

※残念ながらリフォームのご依頼をいただけなかった場合、プランニング費のご返金はできかねますので、あらかじめご了承ください

2 ご訪問・現地調査

ご希望の日時に担当者がお家にお伺いし、リフォームのご希望内容、ご予算、ご要望などをお聞きします。実際の状況を確認した上でプラン・お見積もりを作成いたします。

3 プラン・お見積り作成

打ち合わせ内容をもとにプランのご提案・お見積りのご提出をいたします。ご要望をお聞きしながら、お客様の理想のプラン内容に近づけていきます。

 

お見積りは有料にするべきではありませんか?


 昔からタダより高いものはないと言いますが 『見積り無料』と言われても、一度見積りを出してもらうと、営業職がしつこく勧誘に来る心配がありますし、昔から日本人は物事をビジネス的に割りきれない国民性がある事かと思われますので、断る事を回避するため、始めから見積りを依頼しないこともあるかと思われます。
 しかし、たとえ少しの金額でも、お金を払って作ってもらったのなら、各業者に遠慮なく依頼先を決める事が出来ますし、業者としても、後で一悶着ないように、正確ではっきりとした内容を分かりやすく伝えようと努めるはずです 。
 口八丁手八丁で仕事を獲得するのではなく、技術と誠意で仕事を得ようとする業者が増えるはずですし、それが本来のリフォーム工事の在り方だと思います 。
 また、近年では『見積りは何社からも取って下さい』などと、相見積りを勧めていますから、比較的若い世代のお客様では、当たり前のように複数の業者から見積りを取られる方も増えておられます。
 リフォームの見積りというのは、本来、施主様も積極的に参加しなくてはならないものですから、拘束される時間的な余裕なども考えると、容易に何社にも相見積りなどはできないもののはずなのです。
 しかし、有料で見積りを依頼することで、施主様も積極的に参加することになり、それが結果的に【良い仕事】につながるのではないでしょうか ?
 例えば、外装工事においての塗り替えや葺き替え工事の場合ですと、お見積りに1000円を頂くのさえ難しいように思われる事業者の方も多いとは思うのですが、費やされる労力は一万円以上かかってしまうはずです。
 弊社では施主様にとっても業者にとっても、こういった在り方が一番良いと思うのですが、皆様はどうお考えになられるでしょうか?

4 ご契約

理想のプラン内容やお見積りにご納得いただきましたら、正式にご契約を交わします。工事の日程や、着工日等を打ち合せいたします。

5 リフォーム工事

弊社が責任を持って工事を進めていきます。

6 工事完了・お引き渡し

工事が完了したら、お客様と一緒にリフォームした箇所の不備がないか最終チェックを行います。お客様がご納得いただいた上で引渡しとなります。


【松江・出雲・安来】リフォーム業者の選び方について知ろう!

リフォームを考えた際、どのリフォーム業者へ依頼するかは悩むものです。大手リフォーム会社から小規模業者まで、沢山あるので選ぶのも大変ですよね。業者選びに失敗しない為にも、自分に合ったリフォーム業者を見極めましょう。ここでは、リフォーム業者の選び方をお伝えします。

リフォームには様々なノウハウを持った業者であることが大切!

松江・出雲・安来などのリフォームでは、様々なノウハウを持った業者に工事依頼することが大切です。例えば、トイレをリフォームする場合、小規模リフォームだからと言って、トイレ専門工事業者を選ぶことが正しい判断では無いのです。トイレに湿気が溜まってトイレの傷みが早かった場合には、単に新しいモデルに入れ替えても再びトイレが傷むことになります。トイレ専門工事業者は、表面に表れない問題分析は専門外です。なので、リフォーム範囲が小規模でも、実績のあるリフォーム業者を選ぶことが大切になります。また、トイレ以外の場所にも不満がある場合、専門家目線でより良いリフォームプランを提案することもできます。最善のリフォーム提案を希望する、家全体のことについても相談したい、そう思っている場合であれば、知識と経験を持つリフォーム業者を選ぶことが正解です。

経済コストを重視する場合のポイントとは?

松江・出雲・安来などでリフォームを行う際には、なるべく経済的にコストを抑えて工事を行いたい方もいますよね。その場合は、相見積もりを取るかと思いますが、提示金額が安いとついその業者に目がいきがちです。ですが、極端にリフォーム金額が安い場合は、どこかに必ず落とし穴が隠れている可能性があるので、注意することが必要です。 まず、複数業者で見積もり比較する場合、リフォーム内容はなるべく同じ工事内容にして比較することがポイントです。

リフォームデザインを重視する場合のポイントとは?

リフォームデザインを重視する場合、「設計事務所が良いのでは?」と思っている方も多いのではないでしょうか?しかし、設計事務所であれば、どこでも自分がイメージする通りにリフォームプランを提案してくれると思うのは間違った認識です。設計事務所と言っても、それぞれに得意とするもの、不得意とするものと言うのがあります。また、自社で建築士を持たない施工業者も、特定設計事務所と緊密連携しているケースもあります。リフォームデザインを重視した業者選びでは、依頼先を設計事務所と絞ってしまわず、各業者の多くの施工事例を見て、自分がイメージしている業者を探すことがポイントです。そして、完成予定図を提出してもらい、業者を比較検討するのがお勧めです。

大手メーカー?地元密着型工務店?

大手メーカーと言うのは、知名度が高くて保証もあり安心感がありますよね。また、リフォームの設計やデザインに関しても、専門人材を抱えていると言う所は魅力的です。一方、地元密着型工務店は、地域に根付いた施工実力と小回りの良さが挙げられます。特殊工事以外は直接施工するので、比較的リフォーム金額もリーズナブルに済むことも魅力です。さらに、リフォーム後も気軽に相談することが可能なので、不具合が出ても素早い対応をしてもらえることがメリットに挙げられます。大手メーカーではそうはいかないので、時間やコストもかかりがちになってしまいます。また、大手メーカーにリフォームを依頼しても、実際に工事を行うのは大体が地元の工務店です。ならば、大手に特にこだわらずとも、リフォームプランの良さ、スタッフの対応の良さ、アフターサービスの充実など、様々な面を比較して自分が任せたいと思う業者を見極める方がお勧めです。

誠実な姿勢が大切!

リフォームを行うきっかけと言うのは、家の老朽化対策であったり、バリアフリー化にするのが目的であったり、家をリフォームすると言うことは、家を建てることと同様のノウハウや技術が必要不可欠です。そして、業者の中でも、業者と自分がやり取りを行う中で、信頼することができるかの見極めは大切です。細かい質問もしっかり丁寧に説明してくれるか、デメリットも説明してくれるかなど、業者へ対する信頼性の確認も行いましょう。

依頼者に親身に対応してくれる

依頼した業者の担当スタッフとの相性も判断材料の一つです。例えば、見積もり問い合わせや対応などを確認して、信頼できると感じる業者に依頼するのがお勧めです。


お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL:0852-69-1834

営業日:9:00~18:00  年中無休対応

LINEでのお問い合わせ

お手持ちのスマートフォンで下記QRコードから
「友だち追加」をクリックし、LINEトーク画面からお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ


    お支払方法

    現金/銀行振込/クレジットカード/PayPay

    ご利用いただけるクレジットカード

    Visa/Mastercard/American Express/JCB/Diners Club/Discover